Page: 1/4   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
痳薬と痲藥と大麻
の「やまい垂れ」と「ま垂れ」の中の漢字パーツは違うものだと分かった。形的には、の違いのように思える。𣏟 U+233DF 𣏟の「読み」としては「ハイ、ヘ、あさ」と辞書にある。

は読みも意味も違う字である。康煕字典には、774頁に、の2つの字形と意味が載っている。日本語での音も異なり、マとリンである。𣏟を構成要素とする漢字の発音はマであり、を構成要素とする漢字の発音はリンである。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BA%BB%E9%83%A8
麻麻麻麻

ちなみに、大麻草などから作られる「まやく」(いわゆるドラッグ)は、痲薬あるいは痲藥という漢字を使うべきで、麻薬や痳薬と書くのは良くない。これは「リンヤク」と読むべきだ。痳はマではなくてリンと発音し、意味も異なる(淋病は痳病と書いても良い)。痲酔痲痺も同様である。

では、麻をなぜマと発音するのだろうか? 麻はリンと発音すべきなのに、マであるU+2FC7(同じ「ま垂れ」にではなくて𣏟の形 http://glyphwiki.org/wiki/u2fc7)の新字として麻を採用してしまったからだろう。つまり、U+2FC7の新字体を麻にしてしまったのだ。麻は康煕字典にも載ってない字体である(というか字を小さく彫っていくと麻の形に近づいてしまう)。

http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE9ZdicBAZdicBB.htm

http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE7Zdic97ZdicB2.htm
http://www.zdic.net/zd/zi/ZdicE7Zdic97ZdicB3.htm

代々、マとリンは似ているけど違いますよと発音と字形で区別してきたのに、麻という字形を新規に作ってこれをマと読ませたものだからぐじゃぐじゃになってしまったのだった。あーあ。

麻縄 大麻
痳薬 痲薬 痲藥 痳藥 痲痺 痲酔
痳病 淋病
摩麿魔磨
麾穈縻麼靡糜劘蘑藦蘼糜劘蘑癴藦蘼
痳痲蘼
| tomokazu2006 | 20:53 | - | - |
ハンドルネーム、ホームページ、半角カナ
僕は、「ハンドルネーム」という言葉(ついでに「ホームページ」とか「半角かな」とかいう言葉も)が嫌いだし、自分でもその用語自体を使わないようにしています。僕が、その言葉を最初に見たのは、たぶん、10年以上前だと思うのですが(20年だったかも)、当時から激しい論争の対象になってまして、なんか、そんなこんなで、この種の言葉が汚れ切った言葉に思えてしまうのです。まあ、「いわくつきの用語」と言えましょうか。ですから、何の抵抗もなく、その種の用語を使いまくっている人を見ると、ちょっと躊躇してしまいます。使っている言葉づかいで、その人の性格や人となりの一面が見えちゃったりしますもんね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンドルネーム
通常、ひとりの人間がいろいろな場面に応じて複数のハンドルネーム(名義や人格)を使いわけることは、それほど珍しい事とは言えない。

wikiに解説を書くような人でも、「それほど珍しい事とは言えない」と思ってしまうくらい、この「ハンドルネーム」の魔力というのは、あなどれないなと思ってしまいました。やっぱ、珍しいでしょう、名義や人格を使い分ける人は。まあ、「そういう人がたまに居る」という程度ではないでしょうか? なんと言っても、「ハンドルネーム(名義や人格)」という言い方をする人自体が、人間全体からすれば、ごく少数なわけですしね。

ちなみにちょっと気になったので、

http://ja.wikipedia.org/wiki/半角カナ
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホームページ

を調べてみた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/半角カナ
これらの文字は過去との互換性の維持のために用意されており、新規の文書等では使うべきでないとされている。

その後、ひらがな・(全角の)カタカナが細い造型のフォント (MS UI Gothic) を用意することによって、脱半角カナを図った。現在、新規のアプリケーションで半角カナをメニューに用いる例は無くなったとみてよい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ホームページ
ホームページという言葉は本来、ウェブブラウザを起動した際に表示されるウェブページの事を指す(上記例1)。しかし、言葉の誤用が広まり現在では上記のように別の意味としても広く使われるようになり、辞書にも本来の意味と併せて上記例2・3・4の用法を掲載しているものもある。日本などの一部の国では「ウェブサイト=ホームページ」という認識が広く浸透している。ウェブページやインターネット全般を指すのも本来の用法ではない。


うーむ、解説の質としては、「http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンドルネーム」が一番低いと思う。ペンネーム(筆名)やニックネーム(愛称)やあだ名や別名で、ほんとんど言い換えが可能なわけで、「ハンドルネーム」なんていう分かりにくく妙な用語を使うのはやめましょう。

ここで書いたこととは、あんまり関係ないかもしれませんが、

(笑)→ (藁) → w

という流行りの変遷がちょっと面白いです。(笑)とか(爆笑)というのは、電子メールや電子掲示板などが無かった印刷物の時代から使われているものです。2ちゃんねるとかでも、最初は、(笑)って使われてたんですよね(まあ今でも一部で使われているんでしょうが)。あと、(爆)ですか、何を意味するのか不明っていう記事をネットでたまに見かけますが、爆笑なのか自爆なのか爆発なのか、はたまた、それとは違う何かなのか、まあ、使っているご自身じゃないと確かめようがないんでしょうね。まあ、とにかく、()じゃなくて、日本語の中に()を使うっていう感覚には、注意しないといかんですね(関係ないかもしれませんが)。
| tomokazu2006 | 21:26 | - | - |
此其彼何
こちらまで来て下さい」

の「こちら」を「此方」とメールで表記する人が居て、

此方まで来て下さい」

これ、最初、なんて読むんだろう?と思った。つーか、「こなた」と読んでいたのだった。だから、変なの、って思っていた。なんか古くさいんじゃないの、と…。で、手元の漢字変換ソフト(Microsoft IME2003 9.0.8164.0)で、いくつか変換してみると、「こちら」は変換されるけど、「あちら」は漢字が出てこない。デフォルト、駄目じゃん、と思って、一覧を作ってみた。

此方(こちら、こっち)
其方(そちら、そっち)
彼方(あちら、あっち)
何方(どちら、どっち)

此処(ここ)
其処(そこ)
彼処(あそこ)
何処(どこ)

此方(こなた)
其方(そなた)
彼方(かなた)
何方(どなた)

となれば、

此其彼何(こそあど

もありですね。

「此方」とあっても、少なくとも3種類に読めてしまうわけだから、漢字じゃなくて、平仮名で表記するほうが読むのには困りませんよね。もしくは、読み仮名を付けて欲しいですね。

彼方(あなた)

する説もあって、となると、彼方(あちら、あっち、かなた、あなた)で4種類だな。いや、「あなた」は「貴方」とするでしょ、という意見もあるし…。でも、「かなた」と「あなた」が同じ漢字っていうのは使いにくいなあ。今となっては、「かなた」と「あなた」は意味が明確に違うわけだしね。「彼方」が「あなた」だとすると、「彼氏」が「かれし」っていうのも、なんか、変なんだよな。そういうのは、みんな「やまとことば」なのだから、漢字じゃなくて、ひらがながしっくりくる、というのはとてもよくわかる感覚ですよね。
| tomokazu2006 | 20:12 | - | - |
「ROYCE」は何故「ロイス」ではなくて「ロイズ」なのか?
タイトルの「ROYCE」は、正しくは「ROYCE'」なのです。この「'」がポイントだった。

ロイズのチョコレート菓子を食しつつ、包装紙を見て思う。なぜロイスじゃなくてロイズなのか? http://www.e-royce.comをざっと見たけど分からず。ならば、さっそく、グーグル。「ロイズ ロイス ROYCE なぜ」で検索。ありました、ありました。株式会社ロイズコンフェクトからの回答だそうです。

http://www.kanshin.com/keyword/28201/comment
私ども「ロイズコンフェクト」の元々の由来は、弊社社長の名前「ヤスヒロ」の文字を入れ替え、「ロヒスヤ」としたものです。さらに音の響きを良く、また画数のために「ロヒズヤ」となりまして、「ヤ」=「屋」、つまり英語で「コンフェクト」(お菓子屋さんとお考えください)であることから、「ロイズコンフェクト」という社名になりました。また、「ROYCE’」は「ROYCE’S」の「S」を省略したものです。 アルファベットでの表記につきましては、固有名詞ですので特に外国語としての意味はございません。

なるほど、片仮名表記が先だったつーわけね。
| tomokazu2006 | 21:18 | - | - |
camera obscura
フェルメール(Johannes Vermeer)という有名な画家が、カメラ・オブスクラ(camera obscura)という仕掛けを利用して絵を描いていたという記事を興味深く読み、camera obscuraをgoogleしてみたところ、

カメラ・オブスクラ:
camera obscura、camerae obscurae、ラテン語で「暗い部屋」「暗室」の意味。カメラ・オブスキュラ、カメラ・オブスクーラとも。

と出ていた。で、cameraとobscuraeのどっちか「暗い」でとっちが「部屋」なのかと思って探すが、すぐには見つからなくて(こんな初歩的なことが!)、cameraが部屋だと知るのに(obscuraが暗い)ちょっと時間がかかった。イタリアのホテルで、「空き部屋ありませんか?」というようなことを調べたり体験した人なら、簡単なことなのでした。つまり、上の説明にもあるように、カメラはラテン語由来ですが、現代イタリア語でcameraは部屋という意味なんですね。

そうか、カメラって部屋だったのか…。

現代イタリア語でカメラ(写真機)を表す単語は、cinepresaだとのこと。日本語のシネマってイタリア語(cinema)かフランス語(cinéma)由来で映画のことですよね。ちなみに、カメラ(写真機)はフランス語caméra、英語camera、スペイン語cámaraでして、イタリア語のcinepresaは、ちょっと異質。ラテン語由来でcineなんとかというのは、たぶん、そういう映像関係の接頭語かもね。

『フェルメールのカメラ―光と空間の謎を解く』フィリップ ステッドマン、Philip Steadman、鈴木光太郎 (新曜社 2010/10)¥3,360  2中古品¥2,600より
『カメラ・オブスクラ年代記』(朝日選書651 2000/5)ジョン・H. ハモンド 川島昭夫 ¥1,470 中古品8点¥3,748より
| tomokazu2006 | 22:56 | - | - |
ジョブラニじゃなくて、ヨブラニじゃないのか?
ジョブラニとジャブラニの違い。

ジョブラニ:2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会決勝戦で使用する公式球の名称
ジャブラニ:2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会で使用する公式球の名称

ジョブラニ JOBULANI JO'BULANI
ジャブラニ JABULANI

アディダスの資料によると、「JABULANI(ジャブラニ)」は、南アフリカ共和国の公用語のひとつ「ズールー語」で「祝杯」の意味で、決勝戦が行われる南アフリカの都市「Johannesburg(ヨハネスブルグ)」の頭文字「JO」を掛け合わせ「JO'BULANI(ジョブラニ)」と命名したとのこと。

じゃあ、ジョブラニじゃなくて、ヨブラニじゃないのか? まあ、ジョンとヨハンとかジェイコブとヤコブというのもあるけどさ…。
| tomokazu2006 | 22:22 | - | - |
目から鱗が落ちるおそるべし鳥肌ものなスゲー話
たまに目にするけど、自分ではあまり使わない表現です。

トリハダもん!
って言ったり書いたりするけど、ほんとうに鳥肌になっているのか?鳥肌が立っているのか?

目から鱗が落ちる。
もともと人間の目には鱗が無いので、何かの比喩なのだが、要するに、それは「見えなかったものが見えた」という程度かね。見えてない・知らないでいる・気付いてない自分が悪かった、ということですかね。

○○おそるべし!
「おそるべし」が、恐るべしなのか畏るべしなのが分からないのでなんとも言えないことがある。でも、○○が、恐れたり、畏れたりする対象にもならないチンケなものだったりすると、なんだかな、と思う。張り子の虎かもね。

すごい、すげー。これは、僕も良く使う。笑い。

| tomokazu2006 | 20:20 | - | - |
「カタガナ」とは?「かたがな」は使っている人がメチャ多いぞ
昨日、全角・半角のこと書きながらネット検索していたら「カタガナ」という表記を見てしまった。うーむ、カタカナと書くつもりだったのかな?それとも、片仮名を片仮名で表記するとカタガナであると思っているのかな?まあ、どちらでも良い。間違いではないと思う。平仮名も「ひらがな」や「ヒラガナ」と表記することも多いわけで、「仮名」という漢字にどういう仮名を振るかは、あなたまかせではあろう。

http://www.google.co.jp/
"カタカナ"に一致する日本語のページ約6,510,000件
"カタガナ"に一致する日本語のページ  約14,100件

「カタガナ」は、思ったより多いね。

"かたがな"に一致する日本語のページ約4,340,000件

おおすごい、大量だ、これはどういうことだ(笑い)。

"ひらがな"に一致する日本語のページ約4,280,000件

「ひらがな」派より「かたがな」派が多いなんて(笑い)。試しに、

"ヒラガナ"に一致する日本語のページ  約49,100件

「かたがな」のものすごい多さが実証されたな。まあ、この意外な多さの真相は、googleの検索結果を見てみれば分かるけどね〜。
| tomokazu2006 | 22:16 | - | - |
相対化とは
物事を絶対視していると、安住していて心地良いこともあるのだが、視野狭窄あるいは袋小路に陥っている自分に気づかないことがある。こうならないように、物事にを相対化して、見る・つかむ・考察すること必要である。

鏡に映った自分の顔を見ている。そんな時、鏡の中の自分ばかり見ているのが絶対化。たとえば、それなりに乗車客がいる電車の中で一心不乱に化粧をしている自分を考える。鏡の中の自分の顔を見ることに熱中している自分がそこに居る。そいういう「鏡を見ている自分」を、周囲の環境(他人)とともにちょっと離れて眺めてみる。実際には、自分を離れて見ることは自分はできないのだが、周囲の環境とともに自分を撮影した映像を想像していみる、というのも一つの方法である。そうすると、他人の視線の中で、あるいは、他人や環境との係わり合い(関係性)の中で、鏡の中の自分に熱中している自分を考察することができる。つまり、周囲との関係性の中での自分を観察することができる。これが相対化だ。

ある教義や思想を相対化するというのは、その教義を信奉している自分を、その教義が影響を及ぼしている空間の外から観察してみる、ということである。これは、その教義とは違う教義を使って考えてみる、というのは違う行為であって、その教義とは違う教義を使って考えてみている自分そのものを、ある距離を置いてさらに観察してみるという相対的な行為である。

相対化している自分をさらに相対化して観察する、ということも可能である。で、その相対化している自分は何者なのか? 自分なのか他人なのか? たぶん自分なのだけど、でも自分じゃないよな、みたいなことを考えている自分とは何者なのか?(笑い)
| tomokazu2006 | 20:02 | - | - |
ポストモダン
事物を言葉で説明(物語)する時代(近代)が終わったことを「ポストモダン」と表現するとする。言葉での説明は終了しているはずなのに、また「ポストモダンでどうたらこうたら」と言葉で説明している。言葉での説明の終了とは、「言葉以外での表現」ないしは「無言」を意味するのだろう。物語は終わったと言いながら物語るのは、それは物語が終わってないということだ。しかし、物語終了を説明するためには何かを物語らなければならない、というのも真である。説明を要しないことを説明することによって、説明が必要であるが理解される、というは、逆説の一つなのだろう。

テロリストに襲撃されたまさにその時、話せば分かる、と言ってあっけなく殺害されたお偉いさんが昔居たと何かで読んだ。テロリストが目の前に現れたら、説明(言語=理論)より先に逃げる(肉体=実践)のが一番なのだろう(生き残るためには)。何かをそんなに説明したければ、逃げた上で説明するか、逃げながら説明すればいいのである。

あなたにとってのテロリストとは?
| tomokazu2006 | 20:06 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode