Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
スマホってデコメの種類が少ないんでしょ? 私はデコメが大好きだから…。
ところで、AKB48高橋みなみが、「デコメ」とは言わずに「デコレメール」と言っているのはまるでリアリティーが無く、なんだそれ?、と思ってググってみたら、やっぱり、「デコメ」も「デコメール」もドコモが登録を完了してる言葉だった。でも、「デコレメール」っていうのも変だよなと思って先を読むと、

http://ja.wikipedia.org/wiki/デコメール
au(KDDI/沖縄セルラー電話)では「デコレーションメール」、ソフトバンクモバイルでは「デコレメール」(旧称:アレンジメール)、ウィルコムでは「デコラティブメール」の名称で類似サービスを提供している。

ということで、なるほど、yahoo.co.jpはソフトバンク傘下なんで、yahooサイトでの表記が「デコレメール」なんだな。これは、やっぱ、(笑い)の部類っすね(笑い)。

busuノースリーbusu、高橋みなみ、峯岸みなみ、小嶋陽菜

http://event.yahoo.co.jp/sphone02/vs/index03.html
「スマホに興味はあるけど、ケータイは捨てられない!」(高橋)
「スマホは楽しそうだし、持ってる人がうらやましいと思っちゃう」(峯岸)
「うん、ずるい!(笑)楽しそうなんだもん」(高橋)
「それなら、ケータイとスマホの2台持ちにすればいいんじゃない?」(小嶋)
「2台持ちだと、お金もかかるし、どっちか1台って言われたら、絶対ケータイ! スマホは、サイズもちょっと大きいし」(峯岸)
「スマホってデコレメールの種類が少ないんでしょ? 私はデコレメールが大好きだから、やっぱり、ケータイは捨てられないな!!」(高橋

高橋みなみが、「デコメール」なんていうマニアックな用語を実際に口にしているとは信じられないな。まあ、いんですけどね、ガラケー(いわゆるケータイ)がいいって言う人は、ガラケー使えば。でも、その理由が、

「iPhoneはデコメが駄目」

つーのは、ちょっとちょっと、とは思う。iPhoneは、ドコモの製品じゃないわけで、ドコモ仕様であるデコメをサポートするなんの義理も道理もないわけで、まあ、そんなインターネットの難しいルールが、高橋みなみに理解できるかというと、理解できないとも思うし、まあ、いいんじゃないすかね(←何が?(笑い))。

きのう7月13日はSMSの解禁日で、これって、今月24日のアナログ放送終了よりも、僕にとってはとっても印象的な記念日となったのでした。熱望してたんですよ、3社間でのSMS解禁を。で、さっそく、手近のドコモちゃん(長女)にiPhoneからSMSを送ったところ、即着オーケー。

「へー、(SMSが)ソフトバンクから(ドコモに)届くなんだぁ」

とのドコモちゃんの第一声。

「でも、絵文字が…」

ということで、絵文字はしっかりゲタキャラ(〓)に化けている…。でもさ、たった3社間でのコードのやりとりなんだから、とりあえず従来どおり変換しろよ、変換。なんか、解禁したのはいいけど、やること遅いんだよね。

で、AKB48の言う「デコメが…」なんだけど、君たち(AKB48+ドコモちゃん)は、なんだ、内容よりも、絵なのか、デコなのか、ええ?。でも、それは、htmlにして貼るか送ればなんとかなって…、って説明しても、まあ、無理だろうな。愛人と同じで、いったん囲われちゃうと安住しちゃうんだよね(その後起こる修羅場を予感できない…)。
| tomokazu2006 | 22:02 | - | - |
待ちくたびれてたSMS相互接続
smsのアイコンです。

キャリア間のSMSなんて、もう、何年も前に熱望してたわけで、いいかげん、あきらめていて、何をいまさら感があるが、まあ、今でも、僕は、SMSが好きなので、まあ、いいかと…。

2011年6月1日
ドコモ、au(KDDI)、沖縄セルラー電話、ソフトバンク、イー・モバイル(イー・アクセス)の5社は、7月13日より、異なるキャリア間でのSMS(ショートメッセージサービス)の利用を開始すると発表しました。

これさ、

ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続検討に関する基本合意について
<2009年9月1日>
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090901_00.htm

っていうのがあって「2010年度後半以降の開始に向け」って、どっかに書いてあって、でも、2010年が終わり、2010年度も終わり、

「やっぱり駄目だわぁ」

って思ってたわけよ、キャリア間SMSなんてさ。日本のキャリアがメールのパケット使わせたくて、さらに、ユザーを自分らのところに囲い込みたくて、なんていうユーザーを大切にしない強欲会社なんで、しかたあるめえ、ってあきらめてた。で、予定から、7か月以上も遅れて始めるっていうんで、いまさら感が、僕は強い強い。

とは言え、赤外線やら、QRコードがどーのこーのとか、Bumpなんとかというような、ややこしくておぼえにくい方法でアドレスを教えあうことも、最悪の場合、口でアドレスを発音する*というようなことは、もう、やんなくて良くなるのは歓迎。

*口頭で伝えようとすると必ず間違うアドレスとか、そもそも発音し難いアドレスとか、そんなんが最近は目立つなあ。

「何してる?」「いまどこ?」「アドレス送ってぇ」「いま電話していい?」「スカイプする?」「今から帰る」なんていう、よく使う短文は、もう、SMSを使うしかないでしょう。迷惑メール軽減は、キャリアがまともなら対策はそう難しくはないので、期待してみようと思います。

スマートフォンが普及してきて、WiFiで使っている人も多く、そういう人って、3Gのパケット通信を切っている時が多かったりする。そんなときの速攻で即時的メールは、3Gパケット系(MMS)やインターネット系のメール(Gmailなど)は使いにくく、SMSが最適となる。

ところで、記事をサーチしていると、やっぱりSMSの料金のことが出てくる。国内だと受信無料で送信が1通3円くらいだということだが、海外だと…。

http://flyingmango.jp/web/iphone_overseas_sms.html
彼女:Hi!
俺:Hey 100円
俺:how are you 100円
彼女:Now I can distract you at work
俺:no kiddin 100円
俺:never used SMS like this before 100円
俺:cause i don’t have friend 100円
彼女:It is super fast
俺:typing slow though 100円
彼女:i hope ur well seems like youre over work
俺:it can’t be 100円
俺:like this another month 100円
俺:almost dead 100円
俺:gotta go into a meeting in three min 100円
彼女:talk to ya later
俺:ciao 100円
3分1100円。なんちゅう高い遊びだ。。。
ちなみに着信は無料だそうな。
update: My SoftBankで確認したら、1100円きっちりと計上されておりました。
update: Softbank契約のiPhoneは海外にいてもSMSの受信は無料です。

だそーです。(^_^)

あっ、ちなみに、この彼女とのSMSが1通100円の記事つーのは、3年前の「2008.07.31」の話で、今の話じゃないです。…と思ったのだが、今しがた、ちょこっと検索しただけだけど、海外あてSMSは今回の改訂でも1通100円のままらしい。どっひゃー。

http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/1106/01/news086.html
2011年6月1日
ドコモは従来、送達通知なしで1通5.25円、送達通知ありで1通7.35円がかかったが、7月13日以降は送信料を一律で1通3.15円に値下げする。(中略)海外ローミング時は1通100円で変更がなく、受信は国内外とも無料だ。
| tomokazu2006 | 20:48 | - | - |
駄目だこりゃ、日本のケータイは
震災から1週間経っているのに…。

http://toki.2ch.net/test/read.cgi/phs/1293579051/
358 :非通知さん:2011/03/27(日) 03:26:04.29 ID:F03HeLM30
岩手県内 ライフライン情報
【携帯電話サービス状況】 (2011.3.18掲載)
○ 全域利用可
△ 一部利用不可
× 全域利用不可
          ドコモ   AU  ソフトバンク
■陸前高田市  △    △    ×
■大船渡市    △    △    ×
■釜石市     △    △    ×
■宮古市     △    △    ×
■大槌町     ×    ×    ×
■山田町     ×    △    ×
■田野畑村    △    △    ×
■岩泉町     △    △    ×
■普代村     △    △    ×
■野田村     ○    ○    ×
■久慈市     ○    ○    △
■洋野町     ○    ○    ○
岩手めんこいテレビ 東日本大震災 岩手県内 各情報
http://www.menkoi-tv.co.jp/anpi/lifeline/index.html


2010年にやるって発表してたのに…

http://syassy.cocolog-nifty.com/gomitame/2011/03/sms-789d.html
2011.03.23
SMSの事業者間相互接続その2
うやむやになるんですかね。
SMSの相互接続- ごみため(ー日ー膳!)
の続きです。
3大キャリアに聞いてみました。
もちろんごみためまんはホードゥーカンケーではないので、一般ユーザとして問い合わせしただけです。
しかし大勢の人が、個別に
2010年度中にはじまるんじゃなかったっけ?
などと問い合わせしたら、このご時勢、無駄が多いですから。

ドコモへの問い合わせ(他社へも同様の問い合わせ):
以下の報道発表から1年半ほど経ちましたが、その後の状況はどうなっていますでしょうか?
ショートメッセージサービス(SMS)の事業者間接続検討に関する基本合意について
<2009年9月1日>
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/page/090901_00.html

ドコモからのお返事(抜粋):
このたびは、SMS(ショートメッセージサービス)に関し、
お問い合わせをいただく次第となり、大変恐縮でございます。
お客様からご連絡いただいておりますとおり、
以前ドコモでは、各社で提供している第三世代携帯電話(3G)における
SMSについて、事業者間接続の実現に向けた検討を進めていくうえでの
基本事項に関して、合意をした旨を発表させていただきました。
なお、誠に申し訳ございませんが、このたびの件に関する詳細は、
現時点で決定しておらず、お客様へご案内することができかねます。
何とぞご了承くださいますようお願いいたします。
SMSにつきまして、事業者間でのサービスの詳細が合意できましたら、
お客様へご案内できる準備が整い次第、
以下URLなどでお知らせいたしますので、
お時間があるときなどにご参照いただければ幸いでございます。
<報道発表資料>
http://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/index.html
<ドコモからのお知らせ>
http://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/index.html
このたびは、お忙しい中お問い合わせいただきましたが、
当方で明確なご案内ができず、申し訳ございません。

auからのお返事(抜粋):
SMS相互接続について、お問い合わせいただいたものと存じます。
弊社では、2010年9月1日に、第三世代携帯電話(3G)におけるショート
メッセージサービス(SMS)について、他事業者同士の接続の実施に
向けた基本事項に関し携帯電話事業者5社が合意し、5社合同発表を行
いました。
2010年度後半以降の開始に向け、早期実現を目指して詳細を検討して
おりましたが、仕様等詳細検討中のため、時期については確定してお
りません。
何とぞ、ご了承くださいますようお願い申し上げます。
提供開始や料金などの詳細について確定次第、auホームページなどで
ご案内を行ってまいりますので、今しばらくお待ちくださいますよう、
お願い申し上げます。

ソフトバンクからのお返事(抜粋):
連絡ありがとうございます。恐れ入りますが、現在未定でございます。決まり次第ホームページなどでお知らせいたしますので、お待ちいただきますようお願い申し上げます。

問い合わせ日は、2011年3月21日ごろです。


http://shimajiro.sakura.ne.jp/?p=6219
2011年3月27日
Permalink: http://shimajiro.sakura.ne.jp/?p=6219
キャリア間の相互SMSの接続に関する合意が発表されたのは、2009年の9月1日。

携帯各社、SMSの相互接続実現へ ? ケータイ Watch

5社では2010年度後半以降を目処に、実現したい考えという。

同じタイミングで、各社からのプレスリリースも発表されており、2009年の時点で『合意済み』の内容なんだけれども、その後の進捗状況詳細などは発表されておらず、いつになったら実現するのかなどなどが不明(^ ^;

ちょうど、震災の影響でニーズが高まっているようで @masason も以下のようにツイートしている。

一年前から他社に強く要請。国難の時なので皆さんからも声援下さい。RT @enokiryouhei  携帯会社が違っても番号同士でメールができたらいいのに。番号は知ってるけど通じない、アドレス知らない、でもメールなら残せるから。
about 13 hours ago via TwitBird iPad
@masason
孫正義
部外者から見ると、そもそも進んでいるのか(進んでいると信じたいけれど)、技術的な問題があるのか、どこかの事業者が対応を渋っているのか、実はみんなプライオリティが低くて伸び伸びなのか、本当の理由はわからないけれども、速いところ実現しないかなぁ…。と首を長くして待ってる(^ ^)
| tomokazu2006 | 21:15 | - | - |
ガラケーがあまりにもカッコ悪いのでiPhoneなんですよ
iPhoneを使う気になってみると、手元のガラケーが、とても不細工に見えてくる。まず、ぱかっと開かないと使えないというのが間抜けである。したがって妙に分厚い。ぱかして開いてぱっちんして閉じる。ぱかしてぱっちんを繰り返していると、なんか、自分が馬鹿になってきそうで、すぐに脱ガラケーしたい気分になってしまう。画像メモを見る頻度が多いと、3型VGAは、今となっては画面が小さい(解像度は良いが)。iPhoneやiPadを触り慣れてくると、物理キーの存在がことさらに目に付き気になり、どーしようもなく不細工で古典的機構だと思えてきて、捨てたくなってくる。いちいちプチプチ押すのが鬱陶しい。

とはいえ、速攻でガラケーからiPhoneに乗り換えたいわけでもない。まあ、ぼちぼちとだ。入手したブツはSIMカードを抜き取り寝かせている。

iPhone4、6月15日に予約してから24日に受け取るまで、iPhoneの使い道をいろいろ考える。そして、24日に入手してからも考える(ちょっと使ってみる)。さらに、「あちら側」にあずけてからも、いろいろ考える毎日である。ブツは寝かせている。つまり使っていない。入手したのに使っていない、というのはすぐに使う必要がなかったということであり、要するに、

ガラケーで間に合っていた(笑い)

ということになる(とりあえず)。じゃあ、なぜ、ガラケーを捨てるかというと、かっこ悪い、からに他ならない。つまり、ガラケーは遅れていて古い、ということだ。使いにくくても、かっこいいほうを選んで使ってみるということで、使いにくさは、まあ、そのうちに慣れてそう感じなくなるでしょう、ということだ。思い返せば、デジタルものは、僕は、ずっとそんな感覚で使ってきた。今は使いにくいけど、そのうち慣れるでしょうと。自分の使用スキルを上げればいいでしょ、と。それよりも、かっこいいほうが気分がいいよ、と。
| tomokazu2006 | 21:40 | - | - |
ガラケー
iPhoneは予約した。そのあと程なく入手できた。よしよし。

ネットで携帯電話がらみの記事を読むと、「ガラケー」という表現に出会う。以前から、日本製の携帯電話端末を揶揄して「ガラパゴスケータイ」と言っていたが、略して「ガラケー」である。その略し方といい、語感といい、どこか遅れていてなんとなく外していて問題ありありな雰囲気を醸し出しているんで、命名の妙と言えるだろう。ぜんぜん日本国内から出てゆけない、国内のみでいびつな進化をとげている、異様にみみっちところにこだわっている、総じて醜悪な外観…などが特徴。これがガラパゴスのイグアナみたいな珍奇な生き物に似てるんじゃないかということで「ガラパゴスケータイ」。

以前僕は、ガラケーでいいんじゃんみたいな気持ちだったが(2年前のiPhone発売を傍観していた)、最近、やっとiPhoneを使ってみたくなってきた。でも、ランニングコストを高いと思うのである。そこで、どうやって、iPhoneをローコストで使ってゆくかというのを考えたり、調べたりしているのである。

僕のローコストなガラケー脱出プランがこれだ。

僕が使ってきたガラケーは912SHという、シャープ製ワンセグ付きの典型的なガラケーだ。3年前に使い始めた時は、画面も細密だし(3型800x480)、ワンセグも見られるし、写真もいっぱいきれいに撮れるし、スケジュール帳も使えるし、僕が求めたことが出来ていたので満足だった。でも、今では、画面が小さい、画像の整理がどんくさい、カメラのシャッター音がうざい、スケジュール帳が貧弱…など不満ありありで、iPhoneの優位が気になってしかたがない。iPhone4が出てくる前のiPhone3の液晶解像度(3.5型480x320)は、一般的に使うには十分なんだろうけど、僕は不満だった。僕は、写真をメモがわりによく使い、画面上の文字を読むことが多いので、小さい字が鮮明に見える液晶品質をiPhoneに求めていた。それをiPhone4が実現してくれた(3.5型960x640)。iPhone4、もうこれは使うしかないでしょう。

iPhoneを使う気になってみると、手元のガラケーが、とても不細工に見えてくる。まず、ぱかっと開かないと使えないというのが間抜けである。したがって妙に分厚い。ぱかして開いてぱっちんして閉じる。ぱかしてぱっちんを繰り返していると、なんか、自分が馬鹿になってきそうで、すぐに脱ガラケーしたい気分になってしまう。画像メモを見る頻度が多いと、3型VGAは、今となっては画面が小さい(解像度は良いが)。iPhoneやiPadを触り慣れてくると、物理キーの存在がことさらに目に付き気になり、どーしようもなく不細工で古典的機構だと思えてきて、捨てたくなってくる。いちいちプチプチ押すのが鬱陶しい。

電話がかけられて、写真がきれいにいっぱい撮れて整理でき、便利なスケジュール帳がある、というのが僕が「ケータイ」に求める中心機能なので、端末に対してはそこいらあたりの操作性と利便性を重視する。ウェブとメールについては、ウェブはパソコン利用が主体だし、メールはあんまり重要視してないので(ヘビーユーザーではない)、ケータイには多くは求めない。ケータイで長文メールは発信しないので、SMSで十分だし(100字以上書くことはまれ)、ウェブは自宅でWi-Fi利用できれば満足。それより、ケータイの3G回線を使ってじゃんじゃんパケット利用して高額料金を払うということに、ものすごく抵抗があります。料金がもうちょっと安くなれば(水道料金くらいに)、たまにはじゃぶじゃぶ使おうとい気になるかもしれないけど、今の料金じゃあ使う気になりません。なにせ、たった数分間の利用で1000円を超えてしまうおそろしい通信機だからね、現状では。ウェブでもメールでも、家やオフィスのパソコンを使えば安く利用できるので、それでいいじゃん、と僕的には思っています(しょっちゅう外出わけでもないので)。基本、デスクワーク主義なんで(出無精あるいはデブ症とも言う)…。

コミュニケーションツールとしては、やっぱり電話とSMS(ショートメール)が僕にとっては重要で、要するに、すぐかけれて書けて、すぐ受けれて受信できる、というのであれば、電話帳やアドレス帳が使いにくかろうが(登録数や項目はそんなに多くないし…)、メールが書きにくかろうが(長いものは書かないし)、あまり気にならない。

ということで、「電話がかけられて、写真がきれいにいっぱい撮れて整理でき、便利なスケジュール帳があって、ガラケーよりかっこいい」ってことで、これからは、僕は、iPhone 4です。
| tomokazu2006 | 20:49 | - | - |
ケータイ代に月5000円は高いと思う
iPhoneを使ってみたくてたまらない。今月中には日本で発売されるというiPad、こいつの記事をいろいろ読んでるうちに、やはり、手始めにiPhoneだよな、と強く思う。で、最近は、僕のまわりでもiPhoneを使っている人が何人かいて、僕もソフトバンクなので、通話料タダということで、彼らのiPhoneに気軽に電話かけたりしている。

先日、東京に行ったおり、ヨドバシカメラでiPhoneの実機をいじりながら、店員に言ってしまった。

だ・か・らぁ、iPhoneの毎月毎月6000円とか高すぎるんだってば…。1年間だと7万2000円だよ、7万2000円! この金を、iPhone使っている限り毎年毎年払わなくちゃいけないわけ。10年で72万円だつーの。自家用車が買えるつーの。

なーんて文句を言っちゃうもんだから、店員「……」なわけです。すまん。

そりゃね、ネットで読んでも、「高くない」という声は多いですよ。iPhoneじゃない、ふつーのケータイを使ってた頃から毎月5000円とか1万円とか払っていた人は、そりゃ、テーコー感ないですよ、6000円にはね。でも、僕は、もう10年以上もケータイ代を月1000〜2000円程度に抑えてきた人間なんですぅ。そーです、ケチなんですぅ、ケータイ代に関しては。電話かけないんですぅ。パケット使わないんですぅ。iPhoneは、いわゆる「ケータイ」ではない、はいはい、分かりますよ、それは。でもね、ADSLだって月2400円に抑えているんです。これに、NTT固定電話で2000円とか毎月かかる。だから、こうやってケチケチでやっても、通信費が毎月6000円かかってしまう。そこに毎月4000円のどっかーんなアドオンには慎重にならざるをえない。自家用車が買えちゃうんだから…(笑い)。そんなに通信に励んでどーする、みたいな…。おまえは、つーしんおたくか、みたいな…。なにが悲しくて僕の通信費に年間12万円も払わんといかんのだつーの。

さらにiPhoneかAndroidかでも、考えるんだよなあ。どっちがいいかなあ、って考えるのも楽しいんだよね。あれとこれができるのは必須だね、とか考えて、まあ、僕はApple信者じゃないから、スペックが優れているAndroidなスマートホンを選ぼうかなあ、って思ったりする。画像は解像度が高い液晶のほうが…とか考えるのが楽しい。Gmaiはこれで読んで…、バーコード認識させて…蔵書管理して画面に本の表紙画像ずらっと並べて…。備忘もこいつでメモれば…とか…。

iPhoneとかXperiaの実機をお店で操作していると、ほんと楽しい。これ欲しい!って思う。でも、どっちにしても月6000円なんだよね。毎月6000円の払うのかと思うと、夢も希望もしゅんとなって縮んでしまう。なんで、2000円にしてくれないのだ!と強く思う。

ということで、ぱかっと開くと異様で不恰好なほど縦ながになる手元のケータイ(912SH)を見つめて、うーむ、古臭さ!と改めて思う。

で、最近は、月6000円を別の財布からひねり出す、というようなことばかり考えている(笑い)。どうなることやら…。
| tomokazu2006 | 21:27 | - | - |
ソフトバンク頭金4800円はぼったくり
同居の新JKが最新のケータイに換えたいというのでソフトバンクへ同行。久しぶりにSBおねーさんと話す。一括払いだと1台8万円なにがしだとよ。うーむ、その値段なら立派なネットパソコンが買えるじゃん。高すぎる機種料金。あと、料金システムがそれなりに以前と変更になっている。ひとことで言えば、値上がり、だ。割引対象から基本料金を外したんだね、ソフトバンク。買い増し(機種変更)だと頭金4800円が必要で、それを0円にするために、以下のオプションに入れと言う。あとで、解約すればいいからということなんで受け入れる。

Wホワイト(¥980)
S!ベーシックパック(¥315)
パケットし放題(¥1029〜¥4410)
あんしん保障パック(¥498)
基本オプションパック(¥498)
かんたんミュージックGOLD(¥210)

こういうはた迷惑な商売っていつまでやりつづけるんだろうか。半分、押し売りじゃん。感じ悪いよね。「かんたんミュージックGOLD(¥210)」はMySoftBankから解約できず、Wホワイトは当月じゃなくて来月から契約ということなので来月にならないと解約できない、というようなことがネットで調べて分かる。もう、チョー感じ悪い商売だよね。まあ、前回も同様なことを感じたので、支払い価格にメリットがなければ、他のキャリアに変えようかなとも思う。

SBおねーさんとじっくり話してはっきりしたのだけど、ケータイ代を僕のように毎月千数百円で済ますことは、ソフトバンクの今の割引制度ではかなわないということ。基本料金の980円が割り引き対象から外れてしまったので、今、契約変更手続きをすると、僕にとっては実質毎月980円の値上げなのである。はぁ〜?、ってな感じ。要するに今の契約を黙って継続するしかないということ。端末を変えたくても、SB正規店で高価な新端末を購入する値段上のメリットは何もなくて、ネットとかで新品白ロムとか中古を購入してUSIMカードを差し換えて使うというのが値段上でのメリットが大なわけだ。うーむ、これでは、白ロムや中古市場が活況なのもわかるなあ。
| tomokazu2006 | 20:20 | - | - |
スパボ一括で契約
ソフトバンクのスパボ一括(スパーボーナス一括)」なるシステムで携帯電話を新規に契約する。最初、回線契約・端末購入時に12800円を払うと、その後、月払い通信料から毎月1280円を2年間に渡り割引いてくれるというお得なセールだ。さらなるお得感のあるホワイト学割で契約した。ただし、ダブルホワイト(毎月1960円)、パケットし放題(毎月0〜1029〜4410円)、S!ベーシックパック(毎月315円)、基本オプションパック(毎月498.75円)、あんしん保証パック(毎月498.75円)なるものが強制的に抱き合わせて購入させられるという、なんだか、どさくさのような商売である。

「学割」、つまり、同居の中学生(女子)=JCが使う。

継続的に利用しようと思っているのは、ホワイトとパケットし放題とS!ベーシックだけなので、その他の抱き合わせオプションは程なく解約することができる(だったら最初から強要するなよ)。

12800円を最初に払って、毎月1280円が2年間割引きされるので(1280×24=30720円)、差し引き17920円が2年がかりでキャッシュバックされるというわけだ。ただし、毎月1280円以上の利用がないと満額割引にはならない。パケット利用で最低1029円にS!ベーシックの315円が必毎月必ずかかるので、合計1344円となり、満額割引を一応クリアというわけだ(学割なのでホワイト980円は免除されている)。それにしても、いやらしい抱き合わせオプションやらなにやらで、相も変わらずにこ難しい料金システムになっておるのう。

端末の機種は820P(パナソニック製)という昨年冬モデルで、たぶん、在庫が多いがために、スパボ一括セールなのだろう。僕は、こんな端末を使う気にはならないが、まあ、中学生には十分だろう。ちょっと操作してみたが、機能的には新鮮味はなく、カメラ200万画素ディスプレイ解像度QVGAで、貧弱感は否めない

ソフトバンクの店では、新規契約で、端末の在庫処分のためにスパボ一括○○円という抱き合わせセールを何の前触れもなく全国でばらばらにやるので、今回の、僕のようにたまたまそこに遭遇して契約したって人が多いと思う。

それから、最近の端末には、ACアダプターや充電ホルダーは付属してないので、初めて使う人は、どっかでACアダプターを別途調達しないと充電ができない。普通に買うと、それぞれ1000円ちょっとかかる。今回は、溜まっているソフトバンクの僕のポイントを使って、金を払わずに、それらを調達するわけだが、この際にも、ひと工夫が居る。ポイントを溜めてる機種が異なる端末の付属品は交換できないというソフトバンク側の規制があるので、これをなんだかんだと言って別機種のポイントを使って交換するわけだ。ねじ込めば、なんとかなるパターンなのである。

新規契約事務手数料2835円が初回時に請求される。さて、同居のJCの毎月のケータイ代は、いくらくらいになるのかな?

| tomokazu2006 | 21:59 | - | - |
ケータイ関係の本など
『大人が知らない携帯サイトの世界』
(PCとは全く違うもう1つのネット文化 佐野正弘 毎日コミュニケーションズ 2007年9月発行 マイコミ新書)

『モバゲータウンがすごい理由』
(オジサンにはわからない、ケータイ・コンテンツ成功の秘けつ 石野純也 毎日コミュニケーションズ 2007年7月発行 マイコミ新書)

『進化するケータイの科学』
(つながる仕組みから最新トレンドまで丸ごと理解する 山路達也 ソフトバンククリエイティブ 2007年4月発行 サイエンス・アイ新書)

『ちゃんねるはなぜ潰れないのか?』
(巨大掲示板管理人のインターネット裏入門 ひろゆき 扶桑社 2007年7月発行 扶桑社新書014)
| tomokazu2006 | 19:16 | - | - |
僕のケータイの使い方
本日9月10日で、2か月間の無料期間が終わる。悲しい。なんだかなあと思いつつ、パケット定額契約を解除する。この2か月間は、毎日、ケータイでサイトアクセスしていた。まあ、それなりに楽しかった。無料だし…。どこでも、いつでも見れて確かに便利である。ケータイ以外にインターネットでのアクセス手段が無い人にとっては、ケータイはまさに文明の利器(笑い)であり、毎日アクセスするのも理解できる。ただ、コストがね…、コストパフォーマンスがね…。ヘビーユーザーの月々のケータイキャリアへの支払い金額を考えると、その月々の金額で、中古パソコン買って、ADSL引いたほうがコストパフォーマンスが圧倒的に高いと思うんだけどね。ケータイのあの小さい画面でどうがんばっても限界っていうがあるしね。まあ、ケータイ派かパソコン派かというスタイルの違いなんだろうけどさ。

僕は、主にテキスト系(ニュースなど)のサイトを見まくっていたが、人によっては、この無料期間にゲームや音楽をダウンロードをしまくるのだという。それも良し。累積パケット料金(割引契約でなければ払うべき金額)をチェックすると、この2か月で僕の場合は、2万とか3万円だ。ゲームや音楽なら10万円はすぐだろう。あほらしいほど高い。たかだか新聞に載っているニュースを読むのに(それもすごく要約されている)、毎月2万も3万も払うバカはいないよな。金輪際使うもんかと思う。パケット定額契約をすれば、毎月の金額が1千〜4千円に収まるのだという。それにしても年間だと数万円のコストだ。そういうコストがかかるケータイのコンテンツは、テレビやパソコンで十分(というか何倍もの優越度で)間に合う。だから、僕は、使わない。

ケータイ用サイトにアクセスして痛感したのは、有料サイト多すぎ、ということだ。どこもかしこも月100円だが200円の情報料を請求してくる。ばかばかしい。100円や200円ははした金かもしれないが、僕は、100円の情報料を節約して100円の缶コーヒーを買う男である(僕の会社のダイドー自販機は1缶90円なんだけどさ)。100円を何に使うかなんて人それぞれだが、僕は、ケータイ情報料を節約して缶コーヒーを飲んで一服する。そして、ケータイ情報は、同等のものを家や会社でパソコンで得る。そういうことだ。

僕のケータイの使いかたは「3ないと2まくり」である。

・かけない、出さない、アクセスしない、の「3ない」
・撮りまくり、観まくり、の「2まくり」

「3ない」は、電話をかけない(ソフトバンク間の通話は無料なのでOK。もちろん受信はOK)、メールは出さない(SMSは無料なので遠慮なく出すし、受信メールは無料分だけ読んで残りはサーバー上で削除して読まない。重要なメールはパソコンで読み書きする)。パケット課金されるようなアクセスはしない。Y!ボタンも押さない(最初のページのアクセスだけでは料金がかからないそうだ)。つまり、基本料金(毎月980円)以外のコストがかからないように我慢するということだ。とはいえ、緊急避難的にパソコンの代わりにケータイでサイトアクセスしなければならないときがたまにあるので、それはしかたがないコストとして了解(数百円程度)。

コストがかからないものは使い倒す。僕の場合は、カメラワンセグ、である。これが、撮りまくり、観まくりの「2まくり」。とはいえ、カメラの撮影頻度に比べたら、ワンセグの視聴頻度は低い。家に居ないことが多い夕方の大相撲中継(2か月ごとにある)を観るのが主なものなので…。あと、スケジュール機能も毎機種ごとに良く使ってきた。といっても、毎日、込み入った予定もないので、★手帳を持たない代わりのメモ帖代わりといった程度である。ケータイのおまけスケジュール機能で十分なのです。ケータイの機種選びも、この3つの機能がどうかということで選ぶことになる。色と形は2の次の選択基準だ。

2か月間の無料期間が終了した今、また、ケータイ我慢モードに戻ったというわけだ。

http://mmd.up-date.ne.jp/2007/07/post_17.html
携帯電話の利用に関する実態調査
2007年07月19日
| tomokazu2006 | 19:05 | - | - |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode