スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
アマゾンのマケプレ送料が90円値下げ(うれしいが…)
ふと、Amazonマーケットプレイスを見てみると、配送料(送料)がいつもの340円から250円に値下がりしている。おお!と思って記事を検索すると、先月31日からだそうだ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100831-00000059-impress-inet
Amazon マーケットプレイス、書籍の国内配送料を340円から250円に値下げ
Impress Watch 8月31日(火)19時0分配信
オンラインストア「Amazon.co.jp」を運営するアマゾンジャパンは31日、利用者間で新品や中古品を売買できる「Amazon マーケットプレイス」において、書籍購入時の1冊あたりの国内配送料を340円から250円に値下げした。書籍の出品時に必要なカテゴリー成約料も1冊あたり80円から60円に変更した。

これまでより、90円安く買えるってことですよね。いままで、なんどか340円が割高割高と書いてきた僕としては、うれしいです、この値下げは。

http://tomokazu2006.jugem.jp/?eid=103
amazonのマケプレでの最低価格1円(購入者は341円を支払う)は、送料340円込みという名目だが、新書や文庫だとこの340円というのは割高に見える。メール便の160円(あるいは80円)にて楽勝で送れるからだ。最低価格341円なんだが、神保町やブックオフで100円で容易に買える昨今、341円は高いだろう。とは言え、この341円からamazonの取り分を除くと出品者にはいくらも残らない、という事情は知っている(つまりamazonはえげつない)。

http://tomokazu2006.jugem.jp/?eid=301
マケプレで安い本を注文するときに毎度感じるのは、送料・手数料340円の割高感。古書店などで100円で売っている新書や文庫や単行本に、341円払わなければならないという感覚。まあ、たしかに、店に行かずに居ながらにして入手できるのだから交通費や手間を考えれば340円くらい安いものだろうという理屈は成り立つとは思うが、実際の送料は80円程度なわけで、そこに340円払うというのは、やっぱり割高を感じてしまいます。

で、もうひと声、配送料100円にならんかなと。だってメール便の送料って、80円じゃないっすか。いいじゃん、100円で。とはいえ、1円出品の場合は、出品者さんの利益がきびしく下がるので、それはそれでとてもかわいそうなんで、Amazonの暴利を下げる方向でよろしく。

2010年7月17日
平素はAmazonマーケットプレイスをご利用いただきありがとうございます。このたび、Amazonマーケットプレイスで販売する書籍の送料およびカテゴリー成約料の見直しを行い、手数料体系を暫定的に変更する運びとなりました。2010年8月23日より6カ月間、国内配送の商品について下記の手数料体系の適用を開始いたしますのでご確認ください。カテゴリー成約料の変更は、フルフィルメント by Amazon(FBA)商品にも同様に適用いたします。
販売手数料(15%)などその他の手数料の変更はありません。
■変更前 
 出品者様に計上される配送料 (1冊あたり) 340円
 出品者様に請求されるカテゴリー成約料 (1冊あたり) 80円
■変更後
 出品者様に計上される配送料 (1冊あたり) 250円
 出品者様に請求されるカテゴリー成約料 (1冊あたり) 60円

>販売手数料(15%)などその他の手数料の変更はありません。

つまり、値下げ90円のうち、20円がAmazon(でも販売手数料15%で吸収だね)、70円が出品者、ということになる。Amazonへの高額上納金(ショバ代)に特段の変更無し。泣くのは、出品者さんですね。 以下で、損益の詳細が出てますが、たとえばブックオフの105円本を仕入れた場合は、出品1円だと赤字ですね(いままではいくばくかの益が出た)。1冊を数十円で仕入れられれば1円で売って儲けが数十円という世界です。

http://questionbox.jp.msn.com/qa6178477.html
・購入者・・商品代金(1円)+送料(250円)で251円の支払
・出品者・・基本成約料(100円)+販売手数料(1円×15%=0円)+カテゴリー成約料(60円)で160円
をamazonに支払う
収入:購入者からの1円+amazonから送料分の250円で251円
支出:上記の成約料等の支払の160円
最終収入額は、251円−160円の91円になります

http://logsoku.com/thread/kamome.2ch.net/news/1279386505/
いままで1円で売っても261円振り込まれた
これからは191円
191円−(仕入れ105円+送料80円)=6円
6円で封筒・梱包手間入れれば完全赤字

http://yaplog.jp/ai-1/archive/247
Amazon マーケットプレイス、書籍の国内配送料を340円から250円に値下げ 2010/8/31
この変更で…メール便80円で送れる本を1円出品した場合
(プロマーチャント契約していない一般出品者の場合。プロマーチャントの場合月額¥4900払って¥100の成約料が無料)
送料340円だと
→340-100(成約料)-80(本の成約料)-80(送料実費)=80円の利益
送料250円だと
→250-100(成約料)-60(本の成約料)-80(送料実費)=10円の利益
ビニール袋・封筒・テープ代で10円ぐらいかかってるので実質これより-10円 つまりはボランティア
| tomokazu2006 | 22:36 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:36 | - | - |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode