スポンサーサイト
この広告は45日以上更新がないブログに表示されております。
新しい記事を書くことで広告を消すことができます。
| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
iPhoneカメラロールへの出し入れ…
iPhoneアルバム内にフォルダーを作って写真を整理する。

default写真

iPhoneに最初から入っているアプリ「写真」のひまわりアイコンをタップすると、「アルバム」が開く。その中に、「カメラロール」というフォルダーが出来ている。「フォトライブラリ」をタップすると、ユーザーがアルバム内に作ったフォルダー内部をフラットに並べて表示してくれる。アルバム内にフォルダーを作る(PC上に作って同期する)と、フォトライブラリが自動的に生成される。

iPhoneアルバム内に作ったフォルダー

iPhoneのアルバム内にフォルダーを作るには、iPhoneをPCに接続して、iTunesで「写真」メニューを選び、PC上のフォルダー(名前は任意)を選択する。そして「最適化」だったか「同期」(どう違うの?)だったかを実行すると、iPhoneのアルバム内に好みのフォルダーが生成される。

写真フォルダ作成1

iTunesで選択するPC上のフォルダー内に、好みの個別フォルダーをあらかじめ作っておく。

写真フォルダ作成2

iTunesの写真メニューを出すと、チェックマークボックス付きのフォルダーリストが表示される。

写真フォルダ作成3

チェックマークボックスを空欄にして同期すると、iPhone内の画像が削除されるので注意。PCフォルダーに画像をコピーして同期すると、iPhoneフォルダー内にその画像がコピーされる。PCフォルダー内画像を削除して同期すると、iPhoneフォルダー内画像も削除される。PCフォルダー内の変更部分だけがiPhoneに反映される。全フォルダーにチェックマークを付けても、変更されたフォルダーだけが更新されるので、通常の同期の際は、全フォルダーのチェックマークを付けたままで良い。

iPhoneアルバム上のフォルダー内部の画像の表示順番は、画像ファイルタイムスタンプ順か撮影日順のようだ。ここで不満なのは、このファイルタイムスタンプなり撮影日なりを表示させることが困難なことだ。現段階ではそれなりのアプリを要す。僕の使い方では、撮影日情報というのは参照頻度が高いので、簡単に参照できないとストレスの種になる。ということで、撮影時に画像に日付が入るアプリを使うことにした(BlogCamera)。また、それなりのタイムスタンプを見たいときはKoredokoを使用。独自フォルダー内でタンプスタンプを表示できるアプリは多いのだが、Koredokoのようにアルバム内画像のタイムスタンプをそのままで表示できるアプリは少ない。

カメラロールにある画像のExifデータは、カメラロールからコピー(移動)した段階で消されてしまい(保持されない)、結局、ファイルタイムスタンプしか残らない(作成、更新、アクセス)。いったん、iPhoneカメラロールから削除した画像を、カメラロールに戻すのは、iFilesやGoodReaderのsave機能を使うと可能だが、Exifデータは復活しない

iFileとGoodReader

USB接続すると、PCは、USBストレージとしてiPhoneを認識するので、カメラロール内画像をPC上にコピーしたり、削除することはできる。ところが、PC内画像をiPhoneカメラロール内にコピーすることが出来ない。コピーしたいファイルをiPhoneフォルダー上へドラックしてもドロップ禁止となってしまう。iPhoneのほうでプロテクトしているのが明らかである。つまり、USBストレージと言っても片方向なのだ(WindowsでそのようであったがMacではどうなんだろうか?)。iPhoneアルバム内へ画像を転送したければ、すでに書いたように、アルバム内に新規でフォルダーを作って、そこへコピー(同期)する(カメラロールへは転送できない)のだが、いちいちiTunesの同期機能に頼ることになるので、めんどうではある。

iPhone_USB_Storage

アプリ「i写真フォルダ」は、写真をフォルダー管理するのに便利である。

i写真フォルダ

こういう写真管理系のアプリは独自のフォルダーを持っており、PCにつないで同期しなくても、独自フォルダー間の画像の移動やコピーがiPhone上で可能である。その点、iPhoneアルバムよりも使い勝手が良い。しかし、この独自フォルダーのバックアップをどうするのか、というのがいまひとつ分からない。アプリ内の転送機能でいちいちPCに保存しておくしかないのか? PCとのiTunesアプリ同期でアプリ内データがPCにバックアップされ、任意にリストアできるかどうかがはっきりしない(たぶん出来ないものが多いのでは?)。

iPhoneアルバムにフォルダーを作って、レファレンスやデータベースとして画像を随時活用する場合、画像をiPhoneで撮影するのが便利とは思えない。アルバム内フォルダーへの画像のコピーや移動は必ずPCをつないで同期しないといけない(iPhone上ではできない)。結局PCを介さざるを得ないのなら、iPhoneより撮りやすく高性能なカメラで撮影した画像をPCを介してアルバム内フォルダーへコピーして利用しても手間としてはそう変わりない。そこで、写真管理系アプリの独自フォルダーを使うか、アルバム内フォルダーを使うか、状況に応じた使い分けを思案することとなる。それぞれ使い勝手が違うので、状況に応じて使い分けるのが良い。そういうのはクラウドを使って解決というのが最近のはやりのようだが、インターネットにしろWiFiにしろ、日々のロケーションによる回線事情は様々であり、iPhoneでアクセスする限りおいては、アクセス速度やアクセス自由度で、iPhoneの内部アクセスよりクラウドが劣るのは明らかなわけで、この点では、iPhoneにしろPCにしろ、クラウドは内部ストレージに勝てない。また、プライベートで大切な画像をクラウドという他人に預けるのは気持ち悪いというもあって、まだまだクラウド化には慎重になっている自分が居る。

そういう事情ならば、自分だけの自分で管理する(業者管理じゃない)ストレージをクラウド上に設置できればいいわけで、クラウドサーバーとしては、僕は、そういうのを使いたいと思う。もちろん、安価で。
| tomokazu2006 | 20:43 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 20:43 | - | - |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< May 2014 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode