スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
amazonマーケットプレイスの利用(iPhoneで)
『日本語史概説』沖森卓也ほか 朝倉書店(2010/04)¥2,730

を購入して、ぱらぱら読んでみたところ、よく情報がまとまっており、日本語の変遷が具体的によく分かる気がする。以前から興味があった漢字導入時の状況も含め、他の本の所在を調べたところ、まだ持ってない本として、以下のようなものがヒットした。先日、丸の内丸善に出かけたおり、実物を手にとり本の内容をざっとチェックして了解。

で、購入前に、iPhoneのamazonアプリにて所望の本をバーコード検索にかける。検索結果が出るのが非常に速い。バーコードの読み取りはiPhoneをかざして一瞬である。すぐれた技術である。中古本で状態のよさそうなものが安くamazonに出ていれば(amazonマーケットプレイス)、そちらを注文する。その場で早速に判断できるので、amazonアプリは便利である。

『現代日本語講座〈第6巻〉文字・表記』 飛田良文ほか 明治書院(2002/06)新品:¥3,150 2中古品¥5,355より

は、amazonで在庫無し表示であり、マーケットプレイス価格が高いので、丸善で定価で購入。以下の本は、マーケットプレイスで購入。送られてきたものは、ひどく痛んだものや書き込みのあるものはなく、期待通りの中古本であった。

購入価格(送料込み)
『日本語史要説』渡辺 実 定価¥2,310 購入¥1,043 岩波書店(1997/10/15)
『日本語史のインタフェース』金水 敏ほか 定価¥3,780 購入¥3,329 岩波書店(2008/7/29)
『漢字の文明 仮名の文化―文字からみた東アジア』 石川九楊 定価¥3,200 購入¥2,050 農山漁村文化協会(2008/12)
『古代日本の文字世界』稲岡耕二ほか 定価¥2,730 購入¥1,750 大修館書店(2000/4/20)
『古代日本 文字の来た道―古代中国・朝鮮から列島へ』 平川 南 定価¥2,520 購入¥1,800 大修館書店(2005/04)

結局、書店で購入すると上記5点で合計14540円のところ、マケプレだと9972円(送料込み)となり、4500円ほども安いのである。この種の専門的な本(定価も高め)は、近場の小さなブックオフなどの大衆古書店では見つかりにくいので、マケプレはとても重宝してる。さらに、書店に無いもの(版元で品切れ)もマケプレにて注文。

『資料 日本語史』沖森卓也(桜楓社 1991/2)定価¥2,100 11中古品¥770より 購入¥1,022

これは、半額。よしよし。以下の文庫本は、小口研磨本を買ってしまう可能性大なので、マケプレ問い合わせ購入か、ブックオフ池袋あたりに出向くかということで、購入をとりあえず保留。

★日本語はいかにして成立したか 大野 晋 (中公文庫 2002/4)
新品:¥960 4中古品¥177より

★日本語はどこからきたのか―ことばと文明のつながりを考える 大野 晋 (中公文庫 1999/11)
新品:¥760 13中古品¥153より
| tomokazu2006 | 22:18 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:18 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode