スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
ハンドルネーム、ホームページ、半角カナ
僕は、「ハンドルネーム」という言葉(ついでに「ホームページ」とか「半角かな」とかいう言葉も)が嫌いだし、自分でもその用語自体を使わないようにしています。僕が、その言葉を最初に見たのは、たぶん、10年以上前だと思うのですが(20年だったかも)、当時から激しい論争の対象になってまして、なんか、そんなこんなで、この種の言葉が汚れ切った言葉に思えてしまうのです。まあ、「いわくつきの用語」と言えましょうか。ですから、何の抵抗もなく、その種の用語を使いまくっている人を見ると、ちょっと躊躇してしまいます。使っている言葉づかいで、その人の性格や人となりの一面が見えちゃったりしますもんね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンドルネーム
通常、ひとりの人間がいろいろな場面に応じて複数のハンドルネーム(名義や人格)を使いわけることは、それほど珍しい事とは言えない。

wikiに解説を書くような人でも、「それほど珍しい事とは言えない」と思ってしまうくらい、この「ハンドルネーム」の魔力というのは、あなどれないなと思ってしまいました。やっぱ、珍しいでしょう、名義や人格を使い分ける人は。まあ、「そういう人がたまに居る」という程度ではないでしょうか? なんと言っても、「ハンドルネーム(名義や人格)」という言い方をする人自体が、人間全体からすれば、ごく少数なわけですしね。

ちなみにちょっと気になったので、

http://ja.wikipedia.org/wiki/半角カナ
http://ja.wikipedia.org/wiki/ホームページ

を調べてみた。

http://ja.wikipedia.org/wiki/半角カナ
これらの文字は過去との互換性の維持のために用意されており、新規の文書等では使うべきでないとされている。

その後、ひらがな・(全角の)カタカナが細い造型のフォント (MS UI Gothic) を用意することによって、脱半角カナを図った。現在、新規のアプリケーションで半角カナをメニューに用いる例は無くなったとみてよい。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ホームページ
ホームページという言葉は本来、ウェブブラウザを起動した際に表示されるウェブページの事を指す(上記例1)。しかし、言葉の誤用が広まり現在では上記のように別の意味としても広く使われるようになり、辞書にも本来の意味と併せて上記例2・3・4の用法を掲載しているものもある。日本などの一部の国では「ウェブサイト=ホームページ」という認識が広く浸透している。ウェブページやインターネット全般を指すのも本来の用法ではない。


うーむ、解説の質としては、「http://ja.wikipedia.org/wiki/ハンドルネーム」が一番低いと思う。ペンネーム(筆名)やニックネーム(愛称)やあだ名や別名で、ほんとんど言い換えが可能なわけで、「ハンドルネーム」なんていう分かりにくく妙な用語を使うのはやめましょう。

ここで書いたこととは、あんまり関係ないかもしれませんが、

(笑)→ (藁) → w

という流行りの変遷がちょっと面白いです。(笑)とか(爆笑)というのは、電子メールや電子掲示板などが無かった印刷物の時代から使われているものです。2ちゃんねるとかでも、最初は、(笑)って使われてたんですよね(まあ今でも一部で使われているんでしょうが)。あと、(爆)ですか、何を意味するのか不明っていう記事をネットでたまに見かけますが、爆笑なのか自爆なのか爆発なのか、はたまた、それとは違う何かなのか、まあ、使っているご自身じゃないと確かめようがないんでしょうね。まあ、とにかく、()じゃなくて、日本語の中に()を使うっていう感覚には、注意しないといかんですね(関係ないかもしれませんが)。
| tomokazu2006 | 21:26 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:26 | - | - |

Calendar

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode