スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
パソコンの電池交換でドツボに…
IBM ThinkCenter S50、2004年から使用開始でかなり古い。何も補強せずにずっと使い続けていた。ちょっと前から、通常立ち上げできず、BIOS画面しか立ち上がらなくなり、日付データが消えて0月0日とかになっている。このパソコンの使い方は使用後に必ず電源を切る使い方なので、次回立ち上げるたびにBIOS設定画面で日付データを入力し、save and exitでWindowsXPを立ち上げているのであった。めんどくさいことこのうえない。そう、つまりは、電池切れだろーと。1週間ほど、そんなことを繰り返しつつ、暇ができたので、パソコンを開けて電池の種類と装着状況を確認。電池ホルダーに入ったCR2032のボタン電池(3v)を確認。なーんだ、これなら交換は簡単。電池がハンダ直付けだとやっかいだったが、ホルダーだったんで楽勝! 近くのスーパーに買いに行く。1個280円ほど。家電量販店だと200円ほどなのでちと高いが、夜で他の店は閉まっているので近所のスーパーで購入。

で、早速、電池交換して立ち上げてみると…。なんか、立ち上げ時の表示画面が崩壊している。色はずれているわあ、文字は崩れているわあ、立ち上げ直すたびに、どんどんひどくなってゆく。ほんと、どんどん画面が崩壊してゆく感じ。これは、こわいし恐ろしい。…で、でも結局は、電池の交換時の接触不良だったようで…。

なんど、立ち上げ直したことか…。そのたびにすこしづつ画面が崩壊してゆくという。これは恐いよお。うーむ、なんなんだこれは…。何度再起動しても駄目なんで、HDDを取り外してデータ救出するかとか考える。古いのでたぶんIDE接続。IDE-USBの変換器を買ってきて…とか考える。ブート時にいくつかキーを押していたら、リカバリーのメニューが出てきた。もう、工場出荷時へリカバリーするしかないか、と思う。思い切って、リカバリーのメニューを選んでみる。リカバリーメディアを挿入してください旨のメッセージ。おお、リカバリーメディアなんて部屋のどっかにあるかもしれんが、すぐには出てこないぜ、という状態(笑い)。

結局、ダメもとで、もう一度パソコンのふたを明けて、ボタン電池ぐりぐりして接触を再強化して立ち上げてみたら、見事、一発で、素直に立ち上がった。やれやれ。一応、消えたら困るデータをUSBで退避した(そんなに大容量でもなかった)が、順番が逆だよね(笑い)。

ところで、この7年前のパソコン、Pentium4で、メモリー512KBで、WindowsXPだ。7年も経っていると、その間ずっと無交換で使っているHDDの不良症状がそろそろ出てくるかもしれない。ということで、仕事で使っているわけだし、もうWindows7の新機種に交代だと思う。
| tomokazu2006 | 10:59 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 10:59 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode