スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
バッファローのiPhoneケーブルで充電できない
ちょっと長めのiPhone充電用Dockケーブルが必要になったので買いに行く。この手のケーブルは安いやつだとすぐ駄目になるので注意して、バッファローの1.2メートルのものを購入。

BSIPC06U12WH

http://buffalo-kokuyo.jp/products/phone/cable/dock/bsipc06u/
http://buffalo-kokuyo.jp/products/phone/cable/dock/bsipc07u/images/bsipc07u12wh-main.jpg

BSIPC06U12WH


1300円ほど。しかし、繋いでみたら充電できない。iPhone4 iOS5.0.1。繋いだ当初は充電中のアイコンが出てくるのだが数分もすると、エラーが表示され、使えませんメッセージが出て、充電アイコンが消える。この挙動から察するに、断線ではないと思う。レシートを持って店に交換しに行く。

店で、店員とともに症状を確認する。店員曰く、違うメーカーのものを探してきましょう、と。僕としては、同じバッファローの別のケーブルを試してみたかったのだが、不安もあるんで言い出せず店員の言うように別のブランドを持って来てもらう。知らないブランドである。オズマとかインプリンクと印刷してある。

IUC-IP02WS

http://item.rakuten.co.jp/okw/iuc-ip02ws/
http://image.rakuten.co.jp/okw/cabinet/cable-adapter/iuc-ip02ws_01.jpg

>IUC-IP02WS

いかにも安っぽい。実際安い。800円ほど。バッファローのものに比べて500円も安い。しかし、このケーブルをその場でパッケージから取り出し実際につないでみたら、ちゃんと充電できるではないか。高くても駄目ものがあるってことなんだね。

1.2メートルってけっこうな長さなのでインピーダンスが悪さしているのではないかと思ったが違うようだ。Dockコネクターの端子部分を比較してみる。バッファローのやつはオズマより切片が入っている端子が多い。Apple純正Dockコネクターと比較すると、バッファローは多い。オズマは純正の端子に合わせてあるように見える。バッファローに余計な端子があるのが原因なのか? はっきりしたことは分らない。
| tomokazu2006 | 19:21 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 19:21 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode