スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
東京、丸善、ブックオフ
昨日(2013.4.19)、久しぶりに(1年ぶりくらいか?)、池袋ブックオフで本を物色。欲しい本はリストアップしているのでマッチしたものを状態をチェックしつつ次々購入。18冊購入で平均162円ほど。105円ものを中心に購入。105円じゃなくアマゾンのマケプレで250円程度で買えるものは買わない。マケプレで買わずにブックオフで買うメリットは、小口研磨の有無がその場で確認できることと(研磨本は買わない)、105円本があること。デメリットは18冊も買うと持って帰るのが重いこと(笑い)。もちろん、近場の宅配を利用すれば金はかかるが身も心も軽く帰宅できる。18冊も購入したのはこれまでめったになくて(10冊以下が多い)、105円ものにリストアップ本や関連本があって、「105円なら買っとくか(後で捨てても惜しくない)」という気分があった。以前、神田の古書店の100円均一ワゴンセールでも同じような気持ちになって沢山買ってしまったことがあった。

毎月行っている秋葉原ブックオフも売り場面積が大きいほうだが、池袋ブックオフはそれよりも大きく、たしかに目的の本の存在は秋葉原より多かった(主に新書と文庫)。来月開店する新宿西口ブックオフの宣伝ポスターが貼ってあった。新宿なので大きいのだろうと思い調べてみた。売場面積がhttp://www.bookoff.co.jp/rent/case_city.phpなどに出ている。

BOOKOFF SUPER BAZAAR カインズモール名古屋みなと
売場面積:1,451坪

BOOKOFF SUPER BAZAAR 町田中央通り
売場面積:672坪

BOOKOFF 渋谷センター街店
売場面積:490坪

BOOKOFF 池袋サンシャイン60通り店
売場面積:390坪

BOOKOFF 秋葉原駅前店
売場面積:331坪

BOOKOFF 新宿駅東口店(2012年7月19日オープン)
売場面積:311坪

BOOKOFF 新宿駅西口店(2013年5月31日オープン)
売場面積:ビル3フロアー

町田ブックオフは一度行った。名古屋と町田は大きいので行きたいと思うが僕の行動範囲からは大きくずれているので行きにくい。渋谷ブックオフが大きいと分かったので、こんど行ってみよう。新宿駅東口ブックオフは秋葉原ブックオフと同程度なので、すごい大きい、というわけでもなかったね。

前月に引き続いて丸の内丸善。村上春樹の新刊(4.12発売)は売り切れ続出で買えない、というニュースを見ていたが、この日(4.19)の丸善には普通に置いてあった。1階と2階に3か所平積みしてあった。前回の3冊組と違って1冊本で、小説はじれったくてあまり読まない僕にもこのくらいの長さならなんとか読めるだろうということで読みたい気持ちはある。「ノルウェイの森」を読んでいるんで、ああいうのなら読みやすいと思う。と言っても1785円だ。ブックオフなら10冊くらい買える金だ。…というケチな気持ちが起きた。文庫まで待つほど気長でもなく、たぶん、1か月もすればピカピカの新品同様がマケプレで格安で購入できるだろう。

丸善では、20冊購入。調子に乗って新刊を買ったが、すぐに読めないやつは(何冊もはすぐに読めない)、帰ってからマケプレで新品同様を注文すべきだった。マケプレに安くなってもう出ているのが何冊かあった。発行1か月以内なら、まず小口研磨してないし…。もっと落ち着いて買い物しなくちゃ(一冊一冊マケプレ価格をチェックするんで時間がかかって帰宅が遅くなるのが気になるけど…)。バーコード読んでアマゾンの検索が出来るのでチェックは容易だが、買うか買わないの判断で時間が過ぎてしまう。つまり、つい読んでいるんだよね、中身を(笑い)。
| tomokazu2006 | 22:55 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:55 | - | - |

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode