スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
高速道路料金割引での「最大」という謎
高速道路の時間帯や平日・休日の割引システムというのが複雑化してて、学習のつもりでnexcoのサイトに行っていろいろ読んでみた。たとえば、「休日特別割引」…

http://www.c-nexco.co.jp/navi/discount/etc/holiday.html
【地方部区間】0〜24時:最大50%の割引

最大割引50%

つまり、東名高速道路は都市近郊以外(地方部区間)では、休日は24時間、通常料金から最大50%を割り引きますよ、ということだ。うーむ、「最大50%」ということは50%以下の割引のケースがあると想像するのだが、それはどのようなケースなのだろうか。1日は24時間、それ以外の時間帯は無いので、どういうケースなのかちょっと考えても分からない。ということで、電話して聞いてみた。すると…。

割引き計算は50円単位の端数処理で計算しますので…

という回答。なーんだ、たとえば、通常料金1050円の割引金額は50%である525円じゃなくて500円になる(端数処理)から割引率は50%を下回るよ、と言う意味なんだって。電話口で笑ってしまった。その程度なら、の部分が書いあって、そこが読めれば、「最大」なんて思わせぶりな修飾は必要ないと思うぞ。

http://www.c-nexco.co.jp/navi/discount/etc/
「割引後の料金は24捨25入により50円単位の端数処理を行います」
| tomokazu2006 | 23:14 | - | - |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 23:14 | - | - |

Calendar

   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode